講座詳細

アストロノミー・パブ2014年12月
新しくなったLive!オーロラを見ながら アラスカシーフードを食べる

Orange_100x100

講座趣旨

 アストロノミー・パブとは、市民と専門家との間の相互コミュニケーションを目的とした、サイエンス・カフェの天文版です。ホストとゲストによる「トークタイム」が1時間、その後は講師や参加者同士と自由に対話を楽しむ立食形式の「パブタイム」です。普段から疑問に思っている事や自分のアイデアを、講師や参加者同士で楽しく語り合いましょう。

 「日本にいてもオーロラが見たい」。その想いからアラスカのフェアバンクスに観測所を確保し、独自の超高感度カメラシステムなどをセットし生中継で「今のオーロラ」を見られるようにした「Live!オーロラ」。今年は大掛かりなシステム更新を行いました。新しくなったLive!オーロラの様子からアラスカの自然の魅力までをお話しします。パブタイムには、アラスカ州政府観光局とアラスカシーフードマーケティング協会の協力を得て、100%天然のアラスカシーフードが登場します。

講座概要

講座日程 2014年12月20日 (土)
時間 18:30〜20:30
定員 25 人 (定員を超えた場合は抽選です)
回数 1回
受講料 3,000 円
難易度 ★★☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
申し込み Web、FAX、窓口、郵送
受付期間

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師
第1回
12月20日
18時30分〜20時30分 三鷹ネットワーク大学 古賀 祐三 Live!オーロラ主宰
朝尾 直也 アラスカ州政府観光局日本事務所 旅行業界担当マネージャー

講師

古賀 祐三(コガ ユウゾウ ) Live!オーロラ主宰
 1970年愛知県生まれ。有限会社遊造 代表取締役、エンジニア、クリエイティブディレクター。アラスカ観測所の設立とオーロラ生中継システムを開発し、2006年にプロジェクト「Live!オーロラ」を始動。08年科学ジャーナリスト賞、11年文部科学大臣表彰。
朝尾 直也(アサオ ナオヤ ) アラスカ州政府観光局日本事務所
旅行業界担当マネージャー
 1982年神奈川県生まれ。アラスカ大学アンカレジ校を卒業後、日本におけるアラスカ州の観光マーケティング・広報の代行業務を担当。アラスカを語り出すと止まらなくなる。趣味のスタンドアップパドルボードをいつかアラスカでやりたいと企画中。

戻る