講座詳細

アジア・アフリカ語学体験講座 ご攅餮譟敍門体験クラス】

A2250201_a2250205.pdf

講座趣旨

専門学校アジア・アフリカ語学院寄付講座
語学体験講座(入門体験クラス/初級クラス)

 専門学校アジア・アフリカ語学院では本科コースのほか、附帯教育として語学や文化に関するさまざまな講座(生涯教育講座)を開講しています。
今春もアジア・アフリカ地域の言葉の魅力を知っていただく機会として、語学の体験講座を開講します。今回は、全5言語を2日間に分けて開講します。ウルドゥー語、インドネシア語、韓国語、タイ語の入門体験クラスでは、それぞれの言葉が話されている国や地域のことに触れるとともに、言葉の特徴を紹介します。短い時間ですが、話したり書いたりすることにも挑戦します。アラビア語の入門〜初級クラスでは、文字を母音記号付きで読める方を対象とし、簡単な表現や自己紹介等を学びます。

【講座の内容に関するお問い合わせ】
専門学校アジア・アフリカ語学院
電話:0422-48-5515
定休日:日曜・祝日

講座概要

講座日程 2022年 4月 9日 (土)
時間 13:00〜15:10
定員 15 人 (先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
受付期間 3月8日(火)午前9時30分〜4月8日(金)午後9時

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
4月 9日
13時00分〜15時10分 三鷹ネットワーク大学 李 光洙 ご攅餮譟‘門体験クラス
 韓国語を初めて学ぶ方を対象とした入門講座です。10個の母音と19個の子音から構成されるハングルは日本語と語順が一緒で、日本人がもっとも学びやすい言語です。
 ハングルの基本の仕組みを知る所から初め、読み、書き、会話、韓国文学、韓国映画が“分かるまで”にチャレンジしてみませんか。

講師

李 光洙(い ぐぁんす ) 専門学校アジア・アフリカ語学院講師
 1990年来日。東京大学大学院で社会学を学ぶ。長い間、韓国語の通信社でソウル現地取材にあたり、韓国の政治、経済、文化、芸能などさまざまな事情に詳しい。現在は朝日カルチャーセンターで講師を務める。

戻る